英会話カフェ

アットホームな雰囲気で楽しく英会話を学ぶことができると話題の英会話カフェ。文法や発音は二の次で、英語でコミュニケーションを取ることを第一としているようですが、どのようなメリットがあるのでしょうか?詳しく調べてみました。

英会話カフェ2つのメリット

のんびりと英語学習ができる
英会話カフェのメリットとしてまず挙げられるのが、のんびりとした雰囲気の中で英会話を学ぶことができる点です。
コミュニケーションを取ることを目的としているので、正しい英語を話す必要はありません。とにかく話してみることが大切で、単語だらけのたどたどしい英語でも良いようです。
「伝わったら嬉しい」「自信にもつながる」といった楽しみも味わうことができます。

気軽に参加することができる
英語を話してみたいけど、何をしたらいいのか分からないと考える方は多いのではないでしょうか。そんな方には英会話カフェがおすすめです。
料金相場は1回あたり1,000~2,000円とお財布に優しく、場を楽しむ雰囲気なので英語初心者でも安心して参加できます。カフェと名前はついていますが、お店によってはお酒を飲んで英会話を楽しむこともあるらしく、お酒の力を借りて少し大胆に会話してみるのもアリ。
このことがきっかけで話すことへの抵抗がなくなるなら、多少の羽目外しなどは問題なし……かも。(もちろん適正な量を守ることが大切です)

英会話カフェのデメリットはある?

その場限りなので復習し辛い&実力がつきにくい
会話を楽しむことが前提なので、基本的にテキストの準備はありません。親切な外国人なら聞き取れなかった単語を紙に書いてくれたりしますが、簡単なメモ程度なので、後で復習しようとしても単語を調べて終わり…といった具合に、うやむやな感じになってしまうことも。
この言葉の意味を詳しく知りたい、例文を学びたいと思っても、スクールのように一から丁寧に教えてくれることはありませんので、解説やアドバイスが欲しいと思っている方には、不向きなかもしれません。

自分の英会話レベルに合わない可能性も
英会話カフェではフリートークに重きを置いているので、必ずしも自分が話したいテーマで話せるわけではありません。
初心者・上級者などのコースはありますが、その分け方は日常会話ができるかどうかの基準がほとんどで、細かなレベル分けにはなっていません。話始めてみて、もっと深いテーマを話したい・もっと簡単な会話をしたいと思っても、その場の雰囲気によっては言えない可能性があります。