リスニングとスピーキング編

英会話教室の外国人講師からマンツーマンレッスンを受けると本場の英語に触れる機会が増え、リスニング力とスピーキング力がアップすると聞きます。
果たして本当にそうなのか、またどのようにレベルアップしていったのか、みんなの体験談を聞いてみましょう。

聞く力・話す力をアップさせる?みんなの体験談

英会話スクールのマンツーマンレッスンでリスニング力・スピーキング力を身に付けた方はどのくらいいるのでしょうか?スクール利用者の体験談を調べ、まとめてみました。

■本場の発音!
カナダへの留学を控えていたので、英会話スクールのマンツーマンレッスンを受けることにしました。ネイティブ講師によるマンツーマンレッスンの魅力は、なんといっても本場の発音に触れられることです。
市販されている教材ではゆっくりした読み上げが多く、発音もしっかりとしているのがほとんどで、実際の会話のトーンだと聞き取れないこともありました。聞き取る力を身に着けようと留学先であるカナダ出身の講師を指名。話が盛り上がることも多く、すごく楽しかったです。

■周りを気にせずアプトプットできる!
アウトプットする機会が断然多いマンツーマンレッスンは、スピーキング力を身に付けるには効果があると私は思っています。
講師と1対1なので、グループレッスンのように周りの人に気をつかうことなく、ガンガン質問ができるのはマンツーマンレッスンの特権。その質問する会話さえ英語力に繋がっているのだと実感しています。

■習うより慣れろ!
英語力をつけるために、あれこれ教材を買って試したものの、英語で会話をできるレベルにはなりませんでした。
習うより慣れろ精神で、マンツーマンレッスンをやってみることにしました。教材などのテキスト勉強ではなく、1対1で会話をするのは、思っていたより効果抜群。気付けば自然に英語が出てくるほどまでに上達していて、今では英会話が楽しくて仕方がないです。

みんなの体験談を見てどうでしたか?
マンツーマンなら1対1でみっちりレッスンを受けられるので、聞く力・話す力を上げるには有効な手段といえます。講師側からみても、グループレッスンとは違い、1人だけに集中して教えることができるので、その人にあったレベルでレッスンを進められそうです。